オフィス向けの金庫のあれこれお答えします。

 

こんにちは。長野県の長野市 ・上田市を中心にオフィス環境づくりのサポートをしている長野・上田オフィスづくり.comです。

さて、突然ですが、皆様のオフィスには金庫はありますか?

おおよそ殆どの企業様のどこかしらには金庫を設置されていると思います。

大型の金庫になると100万円~の金額になるものもあります。

金額的にも設置に関わる手間を考えても買い換えるということがなかなか無いそんな存在である金庫について

今回はお伝えしたいと思います。

・金庫って何でできているの?

ルパン三世が盗みに入るような銀行の分厚い扉のついた部屋全体が金庫です!みたいなものではなく、据え置き型の皆様が想像される金庫についてですが、

主に、表面の素材はスチールと取手などの部分でプラスチックそして、内部の素材は主に硬質コンクリートか、または、気泡コンクリート(発泡コンクリート)と”水”です。

意外に思われると思いますが、金庫の内部材に”水”が使われています。

正確に言えば、発泡コンクリート内に含まれている水分といったほうが正しいでしょうか。

・内部材の違いは?

硬質コンクリートと発泡コンクリートの違いは、金庫のどこに重きをおいて考えているか?によって変わります。

まず、硬質コンクリートですが、こちらを使用した金庫は、より重く、強固な作りのいわゆる「防盗」という観点に比重をおいた金庫になっています。

それに対して、発泡コンクリートを使用した金庫は、「防火」に比重をおいた金庫になるわけです。

・防火金庫の仕組み

では、なぜ防火金庫は発泡コンクリートを使用しているのでしょうか?

その答えは、火災が発生し、金庫に熱が加わる時にあります。

発泡コンクリートの中には「結晶水」と「自由水」という2種類の水分が含まれています。

発泡コンクリートは耐熱性を備えています。さらに火災が起きると水分が気化し、その気化熱によって金庫の内部を冷却するという耐火性能も有しています。

また、気化した蒸気は扉の隙間から噴出するように設計されていて、金庫内に炎や煙の侵入してくることも防ぎます。

これが、金庫が火と熱から収納物を守るための仕組みです。

・防盗金庫の仕組み

こちらは、耐火金庫よりもある意味単純です。

金庫を盗むには、破壊するか、持ち去るかの大きく2択になります。

そのどちらに対しても障害となるように、ドリルで穴を開けられないように固く、分厚くそして持ち去られないように重くなっています。

・鍵の種類について

ダイヤル式金庫

まずは写真のように昔の金庫はダイヤルを回してナンバーを入力していくタイプのダイヤル式金庫です。

近年の金庫はその他にもさらに突破されにくい鍵がついています。

テンキー式金庫

その名の通りテンキーがついている金庫です。

ダイヤル式よりも暗証番号の変更が簡単にできます。(金庫を開けてないとできませんが)

電子制御された正しい番号を押さないと開かない仕組みな上、複数回失敗すると一定時間開かなくなる仕組みになっています。

ICカード式金庫

決められたICカードをかざすことにより解錠出来る仕組みのタイプです。

ICカードは金庫の開閉だけではなく、社員証として入退室や出退勤にも利用し、

限られたカードのみ金庫にアクセス可能のような仕組みにすることもできます。

また、金庫によってはアクセスログを収集し、誰がいつ金庫を開けたのかなどの情報を管理することもできます。

指紋認証・静脈認証式金庫

登録した人の指紋や静脈認証によって開閉するタイプです。

指紋認証・静脈認証ともに、理論上は個人ごとに違うため、暗証番号の流出や、カードの紛失などのヒューマンエラーにより外部に情報が行くということがないため安全性はかなり高いです。

・近年ではこんな解錠方法も!?

顔認証タイプ金庫

こちらは、株式会社エイコー(https://www.eiko.co.jp/)さんから出ている顔認証タイプの金庫です。

SF映画にあるような近未来の技術だと思っていたものが実在してるんです!

ちなみに、精度もかなりのもので、一卵性の双子の顔を識別したという話ですので、その認証性の高さが伺えます。

・金庫の耐久年数って?

特に、耐火金庫についてですが、耐火性能に関しては、20年と言われています。

理由としては、先程も説明に合った”水”の問題です。

内包する水分は徐々に空気中に揮発していきます。その結果、20年ほどで耐火に十分な性能を発揮できる水分が

残らないのが原因です。

どんなに密閉していてもこれはどうしようもない事になります。

また、仕組み上一度でも火災にさらされてしまうと、耐火性能は落ちてしまいます。

・耐火金庫と防盗金庫どちらがいいの?

この答えに関しては、お客様の環境により変わります。基本的には防盗金庫のほうが耐火金庫よりも価格は高いです。

さらには、2つを合わせた耐火防盗金庫も存在します。

ニーズやオフィスに合わせたご提案を上田・長野オフィス.comでいたしますのお気軽にご相談ください。

長野・上田オフィスづくり.comは、長野市・上田市を中心にオフィスセキュリティなどのサポートを行っております。

長野市・上田市でオフィスセキュリティのご相談は長野・上田オフィスづくり.comにお任せください。

オフィスセキュリティについての詳細は下記をご覧ください。

オフィスセキュリティはこちら

 

長野・上田オフィスづくり.comは、長野市、上田市周辺でのオフィス移転、オフィスレイアウト設計、オフィス内装工事、オフィス家具選定、パーテーション工事に一括対応いたします。お気軽にご相談ください。

長野・上田エリアでのオフィス環境づくりは
お任せください

026-283-1108

受付時間:平日9:00~17:00

長野上田オフィスづくり.comご対応エリア
【ご対応エリア】長野エリア、上田エリア
長野県長野市
長野県上田市
長野県千曲市
長野県須坂市
長野県東御市
長野県小県郡青木村
長野県小県郡長和町
長野県埴科郡坂城町
長野県上高井郡小布施町
長野県上高井郡高山村
長野県上水内郡信濃町
長野県上水内郡小川村
長野県上水内郡飯綱町