オフィス移転に伴うオフィスレイアウト設計と家具の導入

長野県長野市の某社様で、オフィス移転に伴うオフィスレイアウト設計と家具の導入を長野・上田オフィスづくり.comがサポートしました。人員増加のために手狭になった旧オフィスから移転し、広々とした社員が快適に働けるオフィスにしたいというお客様の要望に応えました。オフィスレイアウト設計では通路幅を広めに確保したり、チーム毎に席を配置しコミュニケーションを取りやすいオフィスに仕上げました。

施工レポート

こちらの写真は入居前の写真です。通常新オフィスへの移転はこのようなスケルトン物件で引き渡されます。この状態からお客様のご要望をヒアリングし、打ち合わせを複数回実施することで新オフィスのレイアウトやデザイン、導入するオフィス家具や什器類の選定を行います。

こちらは新オフィス完成後の写真です。さきほどのスケルトン状態からオフィス家具や什器の設置を行うまでに大体12ヶ月程かかります。こだわりのあるオフィスにしたい方や、オフィス移転を初めて行うかたは3ヶ月以上前から私達にご相談いただけるとより満足度の高いオフィスをつくることができます。今回お手伝いさせていただいた某社様も事前にご相談いただけたので、オフィス移転がスムーズに行えました。

今回お手伝いさせていただいた某社様では通路幅を広めに確保し、働く社員が広々と快適に過ごせるオフィスにしたいとの要望がありましたので、通路幅は普段より広めに確保しました。長野·上田オフィスづくり.comならこのようなご要望にも、私たちの経験豊富な専門スタッフがお客様にあった最適な提案をさせていただきますので、お気軽にご相談ください。

こちらはお客様や取引業者との打ち合わせスペースです。お客様のご要望から黒色と茶色をベースにスタイリッシュな雰囲気の打ち合わせスペースを3室設けました。これでお客様との商談や、取引業者との打ち合わせを自社で行えるようになり、生産性向上にも繋がりました。

 

施工データ

会社名某商社様
事業内容包装資材の卸
所在地長野県長野市
ご提供したサービス
  • オフィスレイアウト
  • オフィス家具
  • 内装工事
  • 配線工事
  • その他の施工事例

    長野県某建設設備会社様

    フロアの移転に伴う什器の導入と間仕切り工事